>  > 隣町の中洲で風俗三昧

隣町の中洲で風俗三昧

両親と同居していますが、風俗で遊ぶときには中洲エリアのホテルから呼ぶようにしています。隣町ですからそれで何か変わるのかと言われると困るのですが、なんとなく地元で遊ぶのは気がひけるんですよね。親も夜には外に出ませんから、見つかって「ぎゃっ!」とかいうことはないと思います。ただ地元のホテルで自分の父親とばったり出会って、お互い気まずかったと言っていた友人がいるので、少し警戒しています。何があるかわかりませんからね。自分が20代前半なので、できれば20代前半の女の子がいいとデリヘルの店に話すのですが、だいたいそういう女の子が来ます。普通に話も合うし、恋人気分になります。親は「一人暮らしをしろ」と言いますが、家賃などに使わず、風俗に使ったほうが僕には有意義な気がするので、まだ一人暮らしはしたくありません。家賃分で3回はデリヘルで遊べるじゃないですか。勿体無いですよね。彼女でもできればまた違うんでしょうけど。

中洲の性感エステが癒し!

癒しと気持ち良さを両立したい時は中洲の性感エステの風俗がオススメです。性感エステではエステ嬢が全身をマッサージしてくれます。下半身へのサービスもありますので、興奮して気持ち良くなりたい時にもピッタリです。よく行く中洲の性感エステ風俗店へ入ってみると、すでにお客さんが待合室に何人かいる状態でした。ある程度待ち時間ができてしまうことを覚悟していたのですが、指名ナシならばそれほど待たないとのことだったので、フリーを伝えて料金を支払いました。付いてくれたエステ嬢は、人妻風のお色気系で悪くありません。甘えるような話し方もイヤらしく、安らぎのひと時を過ごすには最適です。肩と首を揉んでもらいながら世間話を楽しんだら、衣服を脱いで下半身マッサージ。オイルを使って玉裏や前立腺をマッサージしてもらうと、気持ち良くて思わず勃起してしまいました。勃起したアソコはエステ嬢の手コキで刺激してもらって発射です。疲れている時は性感エステが効果的ですね。

[ 2016-06-11 ]

カテゴリ: 風俗体験談